Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

初めての懇談会!自己紹介って何を話せばいいの?

      2014/08/22

mother-13

幼稚園に入って少し経った頃に、懇談会が開かれることがあると思います。

 

初めてだと、「いったい何するの?」って気になりますよね!

私もドキドキしていたのを思い出します…。

 

どこの園も初めての懇談会ではまずお母様たちの自己紹介の時間があるのでは?

あとは園によって様々でしょうが、うちの場合は

 

・食育の話(完全給食で食育に力を入れている園のため)

・家での子供との関わり方について

 

このあたりのお話が副園長先生と主任からありました。

大体1時間くらいでしたが、あっという間に終わりました。

 

先生の話を聞く分には問題ないと思うのですが、人前で話すことが苦手な人は

 

「自己紹介ってどういうこと話したらいいの?」

 

って思いますよねー。

 

園によっては、先生からお題が出されるところもあると思います。

うちはフリートークだったので非常に困りました(´-ω-`)

 

でも、お話上手なママさんっているんですよねー。

そこで、今回は私が皆さんの自己紹介を聞いて、「なるほど!」と思った具体例をお伝えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

好感のもてるママの自己紹介例

 

まず、自己紹介の場なので明るく笑顔でお話しましょう!

 

ここからママさんとのお付き合いの輪も広がってきますから、

第一印象は良くね♪

 

では、実際に3つの具体例をご紹介しますね。

 

 

  自己紹介例 その1

○○の母です。

うちは××地区に住んでいて、幼稚園から帰ってきた時には

よく△△公園に遊びに行っています。

 

最近、自転車の練習を始めてコマなしも乗れるようになりました。

これからもっと行動範囲が広がりそうです。

是非、色んなところで幼稚園の皆さんとも遊べたら嬉しいです。

 

これから一年よろしくお願いします。

 

line01-400p

 

このお話がいいな~と思ったのは、よく遊ぶ公園の話が出たことです。

 

その後の懇親会で、「うちもよく△△公園に行ってるんですよ~!」という話が出たり、「■■公園って結構穴場なんですよ」とか情報交換などもできました。

 

またこのママさんは、「親子共々、色んなところへ遊びにいくから仲良くしてね!」というアピールがさりげなくできているところがお上手だなと思いました。

 

ママ友作りのきっかけができる自己紹介例ではないでしょうか(*´∀`*)

 

 

 

  自己紹介例 その2

○○の母です。

○○は長男で、下に2歳の妹がいます。

 

最近、少しづつお兄ちゃんらしさが出てきて

妹の面倒を見てくれたりするようになりました。

 

戦闘モノが大好きで家ではトッキュウジャーでよく遊んでいます。

スポンサードリンク

家では一人で遊ぶことが多いので、幼稚園でお友達と一緒に

楽しく遊んでくれるといいなと思っています。

 

これから一年間、よろしくお願いします。

 

line01-400p

 

大好きなキャラクターやおもちゃなどの話をすることで、お友達との共通点が見つかりやすくなりますね。

 

この後、「うちの子も戦闘モノが大好きでね」という話で盛り上がりましたよ☆

 

また兄弟構成のお話も、色んな話題に繋がってきます。

私も「下に弟がいます」と話すと、その後「うちにもいるんですよー。何歳ですか?」と声をかけて頂いたりしました。

 

ちょっとした共通点があると、人って話やすくなったりしますよね。

お子さんの好きなこと、得意なこと、是非話してみてください♪

 

 

 

  自己紹介例 その3

○○の母です。

○○は最初はずっと泣きっぱなしでしたが、今では楽しそうに幼稚園に通っています。

 

仲良しのお友達もできたようで、毎日色んなお友達のことを話してくれます。

 

やんちゃな面もあり、皆さんにご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、そんな時は注意してやってください。

 

これから一年間、親子共々よろしくお願いします。

 

line01-400p

 

このママさんのような自己紹介、結構多いんですよ。

うちのクラスも4~5人はおっしゃっていたと思います。

 

でも、同じような表現でも伝え方で印象ってすごく変わります。

 

 

実際にあったのが…

 

「○○はやんちゃで、家でもお兄ちゃんとよくケンカをします。

もしお友達にも同じようなことをしてしまったら、すいません。」

 

というお話でした。

どう感じましたか?

 

 

私は、「そんな悲観的にならないで~」って思いましたね。

 

 

幼稚園生活で、お友達とケンカをすることなんて当たり前です。

そういうことも含めて、幼稚園で色んなことを学んでいくんですよね。

 

先生もそのあたりはきちんと双方の話を聞いて、解決へと導いてくれます。

 

 

だから、お母さんが気にしすぎて先に謝っちゃう必要はありません。

子供のこと、もっとプラスに考えてあげましょうよ☆

 

でも、どうしても自分の子供のやんちゃっぷりが気になって…というママさんはこの具体例のママさんのように、「注意してやってください」とか「遠慮なくしかってください」とか前向きな表現でしめくくると良いと思いますよ。

 

 

まとめ

 

始まるまではドキドキの自己紹介ですが、それは周りのママさんも一緒です。

「嫌だな~」って思っている人の方が多いかも。

 

そして、案外人の話を聞いていない人も多いです(笑)

だけど、やはり印象は良くしておきたいですよね。

 

あまり長々と話すぎるのもよくないので、ポイントをまとめて手短にすませましょう♪

 

一番のポイントは、お子さんのことを知ってもらうこと。

リラックスして、自己紹介頑張ってくださいね!

 

スポンサードリンク

 - 幼稚園行事