Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

幼稚園の面接で何を聞かれるの?服装は何を着ていく?

      2014/08/22

kodomo3_soft

幼稚園の面接って、いったいどんなことを聞かれるの?

面接なんて就職以来だわ…なんてドキドキしているママさんもいらっしゃると思います。

私も、「志望動機は何て言おう?」とか「どんな服着ていけばいいの?」ってずっとそわそわしていました(笑)

 

しかし、お受験校の面接は、親子面接がしめるウェイトも大きいようですが、一般的な幼稚園はお子さんの様子と、親御さんとの関わりなどを見ているので、そんなに緊張しなくても大丈夫です。

 

今回は我が家の体験談を交えながらお話したいと思います。

スポンサードリンク

 

服装はラフすぎず、飾りすぎず

 

まず、面接時の洋服ですがお子さん・お母さん共に普段着で問題ありません。

うちの園では、スーツ着用のお母さんは2~3人だけで逆に浮いちゃってました。

 

また、ジーンズにTシャツといったラフな格好の方もいました。

大体そのような格好の方は、上に在園児のいるご家庭でした。

 

では、その他大勢の方がどのような服装だったかというと、シャツにパンツ、カットソーにスカート、ワンピースなど、少しキレイ目な服装でした。

 

私は↓のお洋服を着て行きました。

tops_111021_4style3

ブラウスは、リオマルさんで購入しました。

 

娘にはワンピースを着せ、主人も一緒だったので主人にはシャツとパンツを着てもらいました。

 

子供さんのお洋服は、みなさん圧倒的に普段着が多かったです。

幼稚園の園庭が解放されていて、みんな順番が来るまで遊び回ってるんですよ。

だからキレイ目のスーツを着せてきてたママさんなんかは、「きゃー、服が汚れる~!」って後悔してましたね(笑)

 

洋服で面接を落とされるということはありませんが、やはり印象というものは大切だと思います。

節度あるお洋服であれば問題ありませんので、安心してくださいね。

 

 

我が家の面接はこんな感じでした

 

我が家の面接は、親子一緒での面接でした。

人数が多かったので、1部屋で3組の親子の面接が行われていました。

 

先生1人と、私たち親子での面接です。

まず、先生が娘に「こんにちは^^今日はよく来てくれました。」とご挨拶。

人見知りをする娘なので心配していましたが、「こんにちは」と小声ながらも挨拶できました。

 

そして、椅子に座って先生がまず娘に名前を聞きます。

次に絵本を見せます。

そこにはクマさんがいて、色んな色の風船を持っていました。

スポンサードリンク

 

先生が娘に質問をします。

「これは誰かな?」 ⇒ 「クマさん」

「この風船は何色かな?」 ⇒ 「あか」

「じゃあ、これは何色かな?」 ⇒ 「あお」

こんなやりとりが続きました。

 

が、最後の質問で娘は固まってしまいました。

この時の娘は黄色と緑が混同している時で、先生が黄色の風船を指さして質問したんです。

 

子供なりに「間違えたらあかん!」とでも思ったのでしょうか?

そこで、私が「間違えてもいいんだよ。わからなかったら、『わかりません』って言ったらいいんだよ。」とフォロー。

娘は「わかりません」と答えていました。

 

すると、先生は笑顔で「わかりませんってちゃんと言えるんだね!これはね、黄色だよ」と優しく答えてくれました。

 

そして、この後は私たちに「何かお聞きになりたいことや不安なことはありませんか?」と聞いてくださり、面接は終了となりました。

 

うちの園はもうこの時点で入園許可がおり、入園金と次の登園日の説明があっておしまいでした。

 

 

面接では何を見ているのか?

 

この面接を終えた後に、幼稚園教諭をしている友達と会う機会がありました。

我が家の面接の話をすると、友達は「それで十分!」と言ってくれました。

 

友達曰く、幼稚園の面接では主に子供がどのような子なのかが一番知りたいそうです。

それが、クラス分けや担任を決める時の参考になるんですね。

 

例えば、経験豊富な先生と新任の先生では器量も違ってきます。

少しお世話が必要な子だったら、経験豊富な先生のクラスに入れよう…とかそういう基準になるわけですね。

 

また、面接の主体は子供ですが親御さんの様子も見ているそうです。

例えば、我が家の場合私が面接で子供に助け舟を出しましたが、それも親の対応として見られていたわけですねー。

 

そこで、じっと黙って見ているお母さんもいるでしょうし、「なんでわからないの?」と言うお母さんもいるかもしれません。

先生は、普段の親子の関係をそういうところから観察しているんですね。

 

また、親御さんが敬語がきちんと使えているか、そういうところを見る幼稚園もあるそうです。

お母さんがタメ口だから落とした…とかそういうことはないでしょうけど、大人としての最低限のマナーは兼ね備えておきたいところですね。

 

 

最後に

 

幼稚園の定員オーバーで、競争率が高い幼稚園の場合は、残念ながら不合格となることもあります。

私の周りでは不合格になったという話を聞いたことはないのですが、ネットではちらほらそのようなお話も。

 

でも、幼稚園の面接は完璧を求めているわけではありません。

あくまでもお子さんの自然な姿を見ているわけです。

 

だから、面接でお子さんがうまく受け答えができなくても怒ったりせず、フォローしてあげてください。

事前にも、お子さんにプレッシャーを与えるのではなく、リラックスできる状況を作ってあげることが一番だと思います。

 

是非、親子で楽しい時間を過ごしてきてくださいね!

スポンサードリンク

 - 幼稚園入園前