Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

給食とお弁当…ママがぶつかる悩み!子供はどっちがいい?

      2014/08/22

kodomo_illust_soft-07

入園して子供達が園での生活に慣れてくると、スタートするお昼の時間。

幼稚園では、完全給食の園・給食とお弁当混合の園・お弁当だけの園と大きく分けると3パターンに分かれてくると思います。

 

娘の園は完全給食の園で、幼稚園の中に給食センターがあり、食育にかなり力を入れています。

毎月もらう献立表には、私でも食べたことのない旬の食材が入っていたりして、季節の素材をおいしく味わうということを栄養士さんたちが一生懸命考えてくださっていて、本当にありがたく思っています。

 

一方、お友達の園は完全お弁当。

細かい作業が大好きな友達は、毎日とってもかわいいお弁当を作っています。

写真を見せてもらうのですが、「ほんと毎日頑張ってるな~。子供の喜ぶ顔が目に浮かぶな~」って思います。

 

キャラ弁作りは遠足だけで精一杯…な私にとっては、毎日お弁当を作る友達はすごいな~って思います。

でも、友達はそれが当たり前の生活になっているので全然苦に思っていないそうです。

要点がわかっているので、事前に準備したり、毎朝のリズムができているわけです。

 

別に幼稚園のお弁当はキャラ弁じゃなくていいんです。

しかも、子供のお弁当箱って小さいからそんなにたくさんおかずを用意する必要もないし、今はお弁当のお助けグッズもたくさん出ています。

そう考えると、お弁当作りも慣れてくればパパっとできそうですよね。

 

だから、給食かお弁当かということで悩むより、お子さんに合った「食の在り方」を考えてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

こどものことを考えてみよう!

 

例えば、お子さんに好き嫌いはありますか?

この好き嫌いの対応は、園によって色んな方針があります。

例えば給食でしたら、「残してはダメという園」「嫌いなものは無理して食べさせない園」などがありますし、お弁当でも「好きなものだけ入れてあげてくださいという園」「苦手なものも入れましょうという園」など様々です。

スポンサードリンク

その園の方針に共感できるところがやはり重要だと思います。

 

小食で好き嫌いも多いお子さんに無理に給食を食べさせたくない…という方はお弁当が向いているかもしれないですし、頑張って食べられるようになってほしいという方は給食がいいかもしれないですね。

 

お子さんにどのようにしてあげたいか。どのようになって欲しいか。

そのお気持ちが大切だと思います。

 

そして、アレルギーのあるお子さんでしたら、それに対して給食の園でしたらどのように対応策を取っているのか…ということは絶対に確認しておくべき点だと思います。

 

 

給食は中身も絶対みておくべし!

 

給食と言っても様々で、私が幼稚園見学に行ってビックリしたのが「パンと牛乳だけの日」がある幼稚園がありました。

パンなのは全然良いのですが、年少さんから年長さんまで、みんながパン1個なんです。

それで午後も保育があるわけですから、物足りないだろうな~と思いました。

実際に通わせているお母さんの中には、足りないから別におかずを持たせている方がいらっしゃいました。

 

それ以外にも、給食を別のところから配送してもらう園があり、サンプルを見せて頂くと宅配弁当そのもの。

中身も大人の仕出し弁当みたいな感じで、子供向けではなくって。

正直、ちょっとその園はないかなぁ…と思いました。

 

ですから、給食の場合は実際にどのようなものが出されているのか見ておくことをオススメします。

サンプルがないところもあるでしょうから、その場合はどのようなメニューがあるか聞いてみてくださいね。

 

 

最後に…

 

給食にしても、お弁当にしても、どちらにもメリットがたくさんあります。

だから、幼稚園選びで一番優先すべき点はご家庭の教育方針や、お子さんに合った幼稚園かどうか。

給食やお弁当のことは、その次の検討材料として考えられるのが良いと思います。

 

ご両親がお子さんのことを考えて選んだ園のお昼ご飯が、ママの希望とは違っていてもきっと「この園でよかった」と思えるようになります。

3年もしくは2年通うことを想像してみてください。

そこから答えは見えてくるはずですよ。

 

スポンサードリンク

 - 幼稚園選び