Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

入園までに教えてあげたい食事のあれこれ!お箸は使えたほうがいい?

      2014/08/22

kodomo_illust_soft-18

幼稚園入園当初は、まだ慣れていないこともあり午前中保育が続きます。

そして慣れてきた頃から、給食やお弁当の時間がスタート!

子供たちにとって、先生やお友達とお話しながら食べる食事は、楽しい時間になってくることでしょうね。

 

そんなお食事面で気になってくるのが、おはしの使い方や食べこぼしなど。

「うちの子、おはしをまだ上手に使えないけど大丈夫かしら?」というママもいらっしゃるかもしれませんね。

 

実際に幼稚園の先生から聞いたお話を元に、今回はおうちでできる食事の練習についてお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

入園時におはしを使えなくても大丈夫?

 

給食やお弁当を食べる時に、お箸しかダメというところ、スプーンやフォークなど自由に持ってきても良いところなど、これは園の方針によって分かれてきます。

 

ちなみにうちの園は、お箸とスプーンはOKですが、フォークはNGで、エジソンのお箸もNGです。

これは、「自分でお箸を正しく持って食べられるようになろう」という園の教育方針があるからです。

 

入園した時に、うちの娘はお箸を上手に使えるようになっていたのですが、実は持ち方が独特でした。

ですが、正しいお箸の使い方を園で時間をかけて教えてくださったので、今では正しい持ち方で食べられるようになりました。

 

初めての参観の時に、子供達の給食の様子を見せて頂いたんですが、お箸を上手に使える子なんてほんと少数でしたよ。

グー握りの子、手づかみの子、色んな子がいました。

幼稚園でもそこは子供の状況に合わせてくれるので、心配する必要はありません。

 

だけど、じゃあお箸の使い方は全部幼稚園任せ…というわけにもいきませんので、おうちでも少しづつ慣れるように努力は必要です。

食事の時だけではなく、ゲーム感覚でおはじき等をお箸でお皿からお皿へ移す練習をしてみるのもいいですよ。

あせらず、ゆっくりお子さんのペースに合わせてあげましょう。

 

 

入園までに教えてあげたい食事のマナー

 

幼稚園の懇談会の時に先生からこんな話がありました。

「給食を食べている時に、床に落ちたおはしをそのまま拾って使おうとしている子がいます。おうちでは皆さん、そのような時はどうするようにお話されていますか?」と。

 

この話を聞いた時、私はギクっとしました。

というのも、「掃除してるしキレイだもんね~」と思って、私は子供にそのまま渡していたのです。

外食の時は新しいものをもらって渡していますが、家では気を抜いていました。

スポンサードリンク

 

でも、本来はキレイに洗って使うということを教えてあげないといけないんですよね。

子供は家でママがしている通りのことを幼稚園でします。

私の面倒臭がりな性格がこんな形であらわになってしまいました(恥)

今、これを読んで「うちも一緒だわ~」と思ったママさんはこれから気をつけてみてください。

 

あと、下に落ちた食べ物も拾って食べる子がいると先生がおっしゃっていました。

これも下に落ちたものはティッシュで拾うとか、食べ終わったお皿のはしに残すとか、教えてあげるようにしましょう。

 

 

食べるのが遅い子に教えてあげたいこと

 

幼稚園の副園長先生から聞いたお話で、へぇ~と思ったことがありました。

 

子供は食事をする時の動作一つでもかなり体力を使っています。

だから、食べるのが遅い子の中には、食べることに疲れてしまっている子もいるようです。

 

そんな子には、お椀を持って食べるということを習慣づけると良いそうです。

お椀を持って食べると言うことは、自然と口までお箸を動かす距離が縮まります。

そうすると、食べる時に使う体力の消耗を減らすことができるわけですね。

 

実は、うちの娘は食べるのがめちゃくちゃ遅かったんです。

副園長先生の話を伺ってから娘の食事の様子を見ていると、確かに動作が大きいことに気づきました。

 

うちでは、子供にはワンプレートで食事を出すことが多かったんです。

しかし、それだと子供にとってはお皿を持ち上げづらく、だからお皿と口の往復に時間がかかっていました。

そこで、子供の食事も小皿に分けて給食の時のように出すようにしました。

 

すると、幼稚園でも先生がお椀を持って食べるといいよと教えてくださっていたので、家でも同じように食べるようになり、以前に比べると食事の時間が短縮されるようになりました。

 

食事の時の体力なんて考えてもみませんでした。

でも、食べるのが遅い子にはそれなりの理由があるんですよね。

それが何なのか、そしてそれが改善できることであればおうちでも気をつけてあげられるといいですね。

 

 

最後に…

 

娘は給食が始まった当初は、幼稚園に行きたくないということがありました。

それは、自分だけいつまでも食べるのが遅くて、みんなが遊んでいるのに自分は遊べないことが辛かったようです。

 

それを想像すると、胸の奥がキューっと詰まる気持ちになりました。

早く食べるようにせかすことはできませんが、うちの子のように食べ方ひとつで改善されることもありますから、入園までにじっくりお子さんの食事の様子を観察してみるのもいいですよ☆

 

先生も、もちろん給食の量などを考えて配膳してくれるようになりますから心配はいりませんが、もし食事の面で何か気になることがあるようでしたら、いつでも相談してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 幼稚園入園前