Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

幼稚園入園までにやっておくと楽になる!生活リズム作り♪

      2014/08/22

kodomo_illust_soft-03

幼稚園は徒歩通園だと9時までに幼稚園に行かなくてはいけませんよね。

バス通園の場合はルートによって時間が様々かと思いますが、遅い場合でも9時半頃になるでしょうか。

我が家は、9時半にバスがお迎えに来ることになっています。

 

幼稚園は小学校などに比べると朝は時間に余裕があるように思いますが、時間にゆとりは大切です。

特に子供が小さいうちは、親の思う通りにいかないことが多々あります。

気付いたら「もう家を出る時間!」なんてことにならないように、余裕を持った生活リズムを作っていきましょう♪

 

スポンサードリンク

 

早寝早起きのリズムは子供にとって重要

 

夜遅くまで起きていて、朝起きるのが8時過ぎ…という「遅寝遅起き」の子供が最近多いそうです。

そうなると、朝ごはんをゆっくり食べることができなかったり、幼稚園に行く前に排泄がしっかりできなかったりと、子供の体によくないことが起こってしまいます。

 

本来、人の体というのは朝起きて太陽の光をたっぷりと浴びて活動し、夜は眠るというサイクルが重要です。

太陽の光を浴びると、セロトニンという成分が分泌され、心・体・脳などに良い働きをします。

逆にセロトニンが不足すると、言葉や成長の発達が遅れたり、活発に行動できないなどの悪影響を及ぼします。

 

みんなが幼稚園の園庭を元気に走り回っているのに、自分の子はボーっとしている…なんてかわいそうですよね。

そうならないためにも、家族みんなで早寝早起きしましょう。

 

 

子供にわかりやすい時間の工夫を

 

年少さんだと、まだ時計が読めない子のほうが多いと思います。

スポンサードリンク

うちの娘もデジタル時計は読めましたが、普通の時計はまだよく理解できていませんでした。

 

そこで、我が家で活用したのは時間表です。

どんなものか簡単に説明すると…

 

7:00 おきる

7:15 ごはんをたべる

7:45 はみがき・かおをあらう

8:45 おきがえ

9:20 といれ

9:25 おうちをでる

 

のように、朝にすることを時間と共に一覧表にして壁に貼っておくんです。

まだひらがなが読めないお子さんもいると思うので、その場合は絵にしてあげるとわかりやすいと思います☆

これを毎日繰り返していると子供が流れを覚え、自然と行動できるようになってきます。

 

まだ数字やひらがなが理解できなくてもOK。

その間は、ママが時間を観ながら誘導してあげてください。

そのうち、数字やひらがなも覚える良いきっかけになりますよ。

 

また朝のテレビ番組なども有効活用しちゃいましょう。

例えば、「占いがはじまったらトイレに行く時間」とか「コッシーがバイバイしたら歯磨きの時間」とか決めるんですね。

すると、ママが他の用事をしていても子供のほうから「もうトイレの時間だよ!」なんて教えてくれるようになります。

 

 

生活リズム作りのコツは?

 

いきなりリズムをがらっと変えるのは難しいと思います。

なので、今日は10分早く起こそうとか、いつもより10分早めに布団に入ろうとか、少しづつ変えていくと子供も慣れやすいと思います。

 

早く起きるようになると、自然と寝る時間が早まるので、まずは早起きから始めてみるのがオススメです。

途中、昼寝を挟む場合は寝すぎないように注意しましょう。

うちはよく昼寝をがっつりしすぎて、夜遅くなることがあったので(´Д`;)

 

夜8時~9時には寝て、朝7時までに起きられるようになるといいですね。

早く寝てくれると、ママにもおひとり様時間ができて良いこといっぱい!

是非、家族みんなで取り組んでくださいね。

 

スポンサードリンク

 - 幼稚園入園前