Go!Go!幼稚園

幼稚園選び、入園準備、入園後の生活、ママ友付き合いなど…現役幼稚園ママが情報をお届けしています。

幼稚園の運動会便利グッズはコレ!日焼け対策も忘れずに!

      2014/08/31

undoukai

幼稚園の一大イベントといえば、運動会ですよね。

ダンスや体操、そしてかけっこ等で頑張る子供の姿は、親としては感動ものです。

子供たちはこの運動会のために幼稚園で一生懸命練習をしています。

だから、親としてもその姿をしっかり見て、記録したおきたい!と思いますよね。

 

実は幼稚園入園前に、希望の園の運動会を見にいっていたんです。

そのおかげで、「なるほど~!こんなものを用意しておいたらいいのね(*>∀<)ノ★」という大発見がありました。

もし、ご希望の園が決まっている方は運動会に足を運んでみると色んな気づきが得られのでオススメします!

 

幼稚園によっては運動会に持ち込みNGのものもあるかもしれませんが、今回は私がこれはいいなと思ったアイテムを皆さんにご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 マンモス園には必須!?記者会見で見るアレ!

 

今入園している園の運動会を見に行ったとき、ビックリする光景を目の当たりにしました。

それが、父母参観席の一番後ろの列にずらーっと並ぶコレです

↓ ↓ ↓

これ、見たことありませんか?

芸能人の記者会見とかで、カメラマンさんたちが立っているあのお立ち台です。

正確には「足場台」とか「作業台」と呼ばれているものです。

 

この足場台にパパたちが立ってそこからビデオカメラや一眼レフで、子供の姿を撮っていたんです。

これなら他の方の邪魔をすることもなく、自分の子供を撮影できます。

高いところから子供も見つけやすいですよね。

 

甥や姪の運動会を見にいったことがあったのですが、さすがにこの足場台を持ってきている人はいませんでした。

さすが、マンモス園って感じの準備アイテムです!

 

 

暑さ対策の必須アイテム

 

運動会の時期は、地域によっては5月・6月などに開催されるところも多くなってきましたが、10月のところが多いでしょうか。

どちらも、暑さが気になる時ですね。

 

そこで必要になってくるのが日よけアイテムです。

スポンサードリンク

幼稚園のテント下の座席を取れた方はいいのですが、多くの人が太陽のもとで見ることになりますよね。

そこで大活躍してくれるのが、簡易テント(タープ)です。

 

幼稚園によっては禁止されているかもしれませんが、うちの園は運動場の外回りに簡易テントが設置できます。

そこに荷物を置いたり、下のお子さんがいらっしゃるご家庭はそこで下のお子さんと一緒に休んだりできるのでとても助かります。

お昼を一緒に食べる幼稚園なら日陰でゆっくり休ませてあげられるので、子供の体力消耗も押さえることができますね。

 

 

飲み物やお弁当の保存必須アイテム!

 

運動会の最中、ずっと日のもとにお弁当を置いておくのは傷んでしまう心配がありますよね。

飲み物もできれば冷たいまま飲みたいもの。

そんな時に助かるのが、クーラーバッグです。

 

幼稚園のイベント毎だけではなく、夏の行楽の必需品なので1つ持っているととても便利です。

熱中症対策に、スポーツ飲料なども準備しておくと安心ですね。

 

 

他にもこんなものがあれば便利!

 

幼稚園側でも色々と準備してくれているものがありますが、各自で持参すると良いものを挙げてみます。

  • レジャーシート
  • クッション
  • 簡易チェア
  • 簡易テーブル
  • ウェットティッシュ
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 凍らせた食べ物やタオル

 

凍らせた食べ物やタオルは保冷剤変わりにもなりますし、暑さをしのぐためにも使えます。

 

日よけグッズで一番気をつけたいのは日傘です。

一番後ろで見るのであればいいのですが、前の席で日傘をさすのはタブーです。

後ろにいる方に迷惑ですし、それでなくても人が密集していて怪我のもとにもなりかねませんので、日傘はさけましょう。

 

子供の楽しい運動会。

みんなでマナーを守って、楽しい時間を過ごせるといいですね。

 

スポンサードリンク

 - 幼稚園行事